恵比寿のパーソナルトレーニングスタジオ

rinatoトレーナーの山田峻です。

 

 

最近は天気が崩れる日が続きますね。

気温が低い時の雨はテンションが下がりますね。

 

 
みなさん、防寒対策や雨具は忘れないように気をつけてくださいね!

 

 
さて今回のブログは「意外と知らない、筋力トレーニングの代償動作」について書かせていただきます。

 

 

 
リナートには様々なお客様が通われています。

痩せたい方、健康を維持したい方、いつまでも若々しくいたい方、などなど目的は違いますが年齢問わず様々な方がリナートに足を運ばれています。

 

 
もちろん男性のお客様もたくさん通われています!

そこで本日は男性の方に向けたブログを書かせていただきます。

 

 

 

 
題名にも書きましたが、「筋力トレーニングの代償動作」。

 

 
この代償動作とは何か?

これは筋力トレーニングを効果的にする上で知っておかなければいけない事です!

 

 
筋力トレーニングの上級者の方は知ってるよ、という内容だと思いますので、これから筋力トレーニングをしたい!という方、是非ご覧ください!

 

 
一般的な筋力トレーニングのイメージですが、
ダンベルなどの重りを、勢いよく素早く持ち上げる。
こんな風に思っていませんか??

 

 

 

 

 

 

 
それは凄く非効率なやり方です!

 

 
なぜなら勢いよく、素早く重りを持ち上げる事で本来鍛えたい部分以外の筋肉も使ってしまうからです!

 
これが代償動作といいます。

鍛えたい部分を別の筋肉でカバーすることです!

 

 
それの何がダメなの?

持ち上げれてればいいし、その方が回数を多くできる!
と思う方もいると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
ダメなんです笑

 
なぜダメかというと、鍛えたい筋肉以外を使う事で本来鍛えたい部分の効果が半減してしまうからです!

 
例えて言うと腕の力こぶの部分(上腕二頭筋)を鍛えたい時に、ダンベルを持ち体の反動や腕の反動を使うと持ち上げやすいですよね?

そして力こぶへの負荷は少ないですよね?

 

 
逆に腕以外は動かさずダンベルをゆっくり持ち上げるとどうでしょう?

力こぶだけに負荷がかかり、重さを感じると思います。

これでわかるようにやり方1つで筋肉への効果が変わってしまいます!!

 

 

 
そして、回数が多ければいいというのも間違いです!

トレーニング効果が少ない状態で何回も回数を重ねるトレーニングは効果的でしょうか?

 

 
違いますよね。

 

 
正しい動作で正しい回数を行う。

これが筋力トレーニングを効果的に行う方法です!

 

代償動作を減らすために心がけることは

 
・回数や重さを気にしすぎないこと。

・自分のペースでトレーニングすること。

 
です!

 

 
回数や重さなどを気にしすぎると代償動作が起こりやすいです。

周りと競ったりせず自分のペースで適切な回数を正しい動作で行えるように意識してトレーニングしましょう!!

 

 

 

 
リナートでは男性のお客様も大歓迎しております!

筋肉を大きくしたい、運動能力を向上させたい、など筋力トレーニングをガッツリやりたいけど1人じゃ上手くできるか不安、という方は是非リナートへお越しください!!

 

 

 
スタッフ一同お待ちしております!!

体験の申し込みはこちらから!

■体験申込フォーム
■料金プラン
■rinatoについて
■トレーナー紹介
■お客様の声