rinatoの長谷川です。
本日もrinatoスタッフをお読み頂き、誠に有難うございます!(^-^)

 

最近、夜や週末にランニングをしている人をよく見かけるようになりました。
今は1月ですので、まさにマラソンのシーズン真っ盛りですね!
2月末には東京マラソンも開催されるので、その練習をされている方も多いと思います。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

私のお客様にも今年の東京マラソンに出られる方がいらっしゃいます。

その方は2年前・2014年の東京マラソンにも当選されており、それが初のフルマラソンでした。
しかしその時から膝が痛むようになり、
そんな中で同じ年の10月に大阪マラソンも控えていました。
大阪マラソンに膝の痛みを改善させ、走っても痛まない身体づくりを!とのことでrinatoに通っていただくようになりました。

マラソンの練習をして膝を痛める人は多いです。
それは、その方の膝関節が内側にひねられていたり、股関節や足・体幹の使い方などに原因があります。

そこで、rinatoではまず足の動きを改善するための練習をします。

更にリハビリ用具を用いて膝の向きを直したり
脚の前面でなく後側やお尻を鍛えるためのトレーニングをしたり、
ピラティスで体幹を安定させながら腕・脚を使う練習をしたり、

というようなメニューをお客様の身体の状態に合わせて行います。

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s

(写真はイメージです)

今回のお客様にも同様のメニューを行って頂きました。

更に膝への負担を減らすための体重減と身体のデトックスも兼ねて、ファスティングを大阪マラソン前の7月末から8月にかけて行いました。

9月に体組成を測定したら、体脂肪量とともに体重もダウン!筋肉量もキープできており理想の体組成でした。

膝の痛みが無くなり、10月の大阪マラソンは怪我もなく無事完走

それ以外にも、洋服を着るときに長袖が前年よりゆるくなるなど、
かねてから希望されていた二の腕シェイプアップという成果も遂げられました!

しかしその後はお仕事のお忙しい時期に入り、約一年ほどrinatoには来られない時期がありました。
その間に膝の痛みが再発してしまいました。
そして今回、再び2016年2月の東京マラソンに当選され、その練習と膝の痛み改善のため再びrinatoに来ていただいております!

前回よりも膝の痛みが治りきっていない中での再スタートのため、ご自宅での膝のケア方法のレクチャーの時間をより多く割いています。

efe2128f3e9b4f3f1e7405508cbbd956_s

rinatoはトレーニング目的が「ダイエット」のお客様が多いですが、このようにマラソンもしくはダンスなどの運動能力向上とケアを目的に来られているのために来られているお客様も時々いらっしゃいます。

マラソンについてはまだブームが続いていますが、

走ると以前より脚が太くなってしまった
走りすぎて脚や腰を痛めてしまった
食事はどうしたらいいのか分からない
などの悩みも多く聞きます。

これらを解決してマラソンやその他のスポーツを純粋に楽しむために、ぜひ一度でもご相談ください!

お待ちしております♪

長谷川

体験の申し込みはこちらから!

■体験申込フォーム
■料金プラン
■rinatoについて
■トレーナー紹介
■お客様の声