rinatoオーナーの森拓郎です。

さて、rinatoではダイエットの効果がでているかの指標として、InBody測定という業務用体組成計をつかった測定をしています。

inbody

よくフィットネスクラブとかにあるやつですね。

市販のものの測定結果がデタラメだとまではいいませんが、流している電波の種類や強さも違うので、やはり測定の精度は違います。

市販のものは男女を間違えて入力すると、全然違った値が出ますが、InBodyは測定結果は同じで出ますからね。

 

もちろん、評価の部分で、男性が女性と間違って測定すると、激痩せと出てしまったりしますが・・・。

市販のものは、あくまで体重と身長からみたBMIと男女平均を元にそこから大きくズレないような数字で出されるので、やはり体重が少なければ体脂肪率低め、多ければ体脂肪率多めと出てしまう傾向にあるようです。

 

私の場合、体重が標準的で体脂肪率が低いため、市販の体脂肪計に乗ると体脂肪率も標準的に出て「標準体型」という評価がくだります…。

これじゃ意味ありませんね。

そのせいもあってか、体重より体脂肪率!
という考えは広まっているものの・・・

 

体重が減れば、当然同時に体脂肪率も下がるものだと思っている人が結構多いんですよね。

 

よくクライアントにも確認しますが、サウナで大汗をかいた後の場合、

サウナに入る前と比べて体脂肪率は下がりますか?上がりますか?
と聞いてみます。

 

冷静に考えればわかると思いますが・・・。
サウナで大汗かけば、体重はもちろん減りますが、

体脂肪率は上がりますよね?

 

もちろん、体脂肪率が上がるというのは、体脂肪が増えるということとは違います。

体内の水分量が減って体重が減るということは、分母が減ることになります。

分子である体脂肪量は、サウナではおそらく全く落ちませんから、変動しないと考えます。

 

分母が減れば、体脂肪率という割合の数字は増える。

当たり前ですよね。

じゃあ、有酸素運動はどうでしょうか?

有酸素運動でも大量の汗をかきます。

1時間走って大汗をかいたあと、水分補給をせずに体重計に乗ると、1~2kgも体重が落ちていることもしばしばありますよね。

体重が減っているからそれだけ痩せたと勘違いしている人は少ないと思いますが…

これももちろんほとんど水分で体重が落ちているわけですから、体脂肪率でいうと…上がりますよね。

 

え?有酸素運動って体脂肪燃焼しているんでしょ?
じゃあ体脂肪率下がっていないとおかしくないですか??

なんて早とちりしてしまう人も少なくないはず。

 

えーと、1時間のランニングで消費するカロリーは、

せいぜい400kcal程度でしょうか。

体脂肪1kgあたり7200kcalのエネルギー量ですから、消費した400kcalが全て体脂肪でまかなわれたとしても、びくともしませんよね…。

 

いや、もっというと消費した400kcalのうち、体脂肪が使われたのは、よくて半分程度です。

残りの半分はグリコーゲンといわれる糖をエネルギーとしています。

ですから…使われた体脂肪をグラムで表すと…30gくらい。

さて、ランニングで落ちた体重2kg(2000g)のうち、30gが体脂肪だった場合、走る前と走った後の体脂肪率はどうなるでしょうか?

 

はい。あがりますよね。
ただ、測定上これが上手くでないことがほとんどだということは、注意しておきます。

 

実際、インピーダンス法といわれる微弱な電波を流して測定するこの方法は、身体の水分に反応して測定がされるわけですが、大汗をかいたり運動で筋肉に刺激がはいることで、正確な数字が出なくなってしまいます。

また、最初申し上げたように、市販のものは特に電波よりも統計上の数字を頼りにする傾向がありますから、体重が減ると体脂肪率も低めに出てしまうことが多々あります。

先ほどあげた2例は、どうひっくり返っても、生理学的には体脂肪率が下がるはずのないという例ですから、誰かだけ特別体脂肪がたくさん燃焼されて、体脂肪率が下がる…なんてことはありえないと思ってください。

 

もちろん、運動が意味がないというわけではありませんよ。

体重が落ちても、思っている以上に体脂肪が減っている量は少ないということを知ってもらいたいのです。

ですから、体脂肪計はあくまで同じ条件で日々測定することと、日々の平均でみていくということを忘れないようにしましょう。
1週間や数日で体重が数キロ変化することはよくありますが、意外と何も起きていないこともよくあります。

でも、Inbody測定で2週間で体重の変化がほとんどなくても、体脂肪が500g減っていたという結果であれば、それでも3600kcalも赤字消費したということです。

これは、サウナに入って2kg体重が減ったということより凄いことですよね!

信頼できるデータということで、InBodyのような精度の高い測定をするというのは、やはり効果を実感しやすいのでとてもよいことです。

もちろん、測定誤差もありますから、一喜一憂もよくありませんが…。

 

rinatoでは体験の時に同時にInBody測定もできます。

是非ご利用くださいませ。

体験の申し込みはこちらから!

■体験申込フォーム
■料金プラン
■rinatoについて
■トレーナー紹介
■お客様の声