恵比寿のパーソナルトレーニングスタジオrinato トレーナーの山田 峻です。

週末は晴れて気温も高く気持ちよかったですね。
少し高すぎでしたが。(笑)
皆様、熱中症にはお気を付け下さい。
こまめな水分補給を忘れないようにしましょう。

さて今月のスタッフブログは「結局のところ痩せるには何を食べればいいのか?」について書かせて頂きます。

ダイエットをしている方から必ずと言っていいほど聞かれることは、「結局ダイエットの時は何を食べればいいの?」ということです。

確かに気になりますよね・・・。
難しい説明をされるより、これとこれを食べてください。と言われた方が何も考えなくていいですし、確実ですよね。

僕もできればてっとり早く教えてもらった方が助かります。(笑)

ですので今回はダイエットの時の食事を分かりやすく説明したいと思います。

ただ前提にあるのは基本的な食事法ということです。
人それぞれ体質も違いますし、運動量なども違ってくると思いますので、個人差はあると思います。

そして分かりやすく説明したいのでもっと詳しく知りたい方は代表森拓郎の著書をご覧ください!

まずは食べる量が少ない方がいいものです。

それは糖質、脂質です。

分かりやすく食材で言うと

糖質は砂糖のたくさん入った甘いお菓子やジュースや炭水化物であるお米やパン、うどんなどの主食になるもの。

脂質は唐揚げやコロッケなどの揚げ物が多いですね。

こちらの食材はできれば減らしたいところですね。

勘違いして欲しくないことは量を減らすということです。

食べちゃダメだ!といって全く食べないことは逆に良くないのでやめましょう。

炭水化物は1日に握りこぶし一個分で充分なので、お茶碗に小盛り一杯を目安に食べましょう!

そして白米を食べるなら糖質も少なく、栄養素も多く含まれている玄米に変えましょう!

全く食べないのもストレスを溜める原因になりますし、甘い物を食べない人生なんてつまらない!という方もいるとは思いますので、食べ過ぎないようにコントロールしましょう!

ただし食べ過ぎは注意です!

脂質に関しては体に悪い油を減らし、良い油を摂るようにしましょう!

悪い油とは一般的な揚げ物に使われているサラダ油や、クッキーやパンなどに必ずといっていいほど入っているマーガリンやショートニングです。

摂るべき良い油は亜麻仁油やエゴマ油です!

オリーブオイルも良い油なので、加熱をして取りましょう!

次に、積極的に食べていいものです!

それは栄養素が多く含まれている食材

マゴワヤサシイです!

マゴワヤサシイとは食材の頭文字をとった言葉です。

豆類(納豆、大豆、豆腐、味噌など)

ゴマなどの種子類(くるみ、アーモンド、ナッツなど)

ワカメなどの海藻類(ワカメ、昆布、海苔、もずく、ひじきなど)

野菜、緑黄色野菜(にんじん、トマト、ブロッコリーなど)

魚(サバ、サンマ、イワシなど)

しいたけなどのキノコ類(シイタケ、シメジ、エノキなど)

芋類(さつまいも、じゃがいも、長芋など)

こちらに書いてある食材をバランス良く摂取する事がとても大切です!!

脂肪を燃焼する為にタンパク質やミネラル、ビタミンなどの栄養素が必要不可欠なのです。

よってその栄養素が多く含まれている食材を積極的に摂っていきましょう!!

ここには含まれていませんがお肉も積極的に摂りたい食材です。

ただし、脂身は避けましょう。

簡単にまとめると

お米などの主食やお菓子などの甘いもの、油っぽい揚げ物などを減らし、栄養素の高いマゴワヤサシイやお肉を積極的に摂る。

一見、簡単なようにみえますが、意外と難しいのです。

急に全てを変えてしまうとストレスが溜まってしまいリバウンドの原因になりますので、徐々に改善していく方法が良いと思います。

何度も言いますが、理由や詳しい効果などは省いて説明させて頂いたので、もっとちゃんと知りたい!という方は、
代表森拓郎の著書をご覧ください!

食べるものがわからずに困っている方はマゴワヤサシイを食べてみましょう!!!

体験の申し込みはこちらから!

■体験申込フォーム
■料金プラン
■rinatoについて
■トレーナー紹介
■お客様の声