恵比寿加圧・ピラティススタジオrinato

火・木・土曜日を担当させていただいてる殿川愛子です。

前回は『お腹』痩せについて書かせていただきましたので…

今回は『脚やせ~体重は変えず、デザインを変化させる~』とは??にします。

先日スタッフブログでご紹介させていただいたパーソナルトレーニングが最もダイエットに効果的な理由』にも記載のとおり、

「運動よりも食事が大事なんじゃないの?だったら運動せずに食事を変えればいいわけだから、トレーナーは必要ないのでは?」と思われる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

もちろんお食事は何より大切で、身体作りのベースとなりますのでそこは変わりません。

しかし、身体のデザインを変えたい等になりますと、食事を正すだけでは補えないところも多く出てきます…

例えば、

『痩せてはいるものの、太ももが張って、スキニーパンツを綺麗に履けない。』ですとか

『O脚を改善したい』ですとか。。

そうなると、やはり我々プロの出番になるわけです。

 

 

こちらのお客様、体重(BIMは18.0)はかなり低め。
いわゆる数字上は「痩せ」に分類されます。

※BMIとはBody Mass Index(脂肪指数)という肥満度をあらわす国際的な指標。
この値が18.5から25未満が”標準体重”とされていますね。
18.5未満は”低体重”、25以上を”肥満”と分類しています。

しかし『太ももが張っていて、スキニーパンツを履けない。』というお悩みがあり来店いだきました。

【スタート時】

IMG_20150731_0003_NEW
↑ (注意)当店来店前にエステで撮影されたモノです。

エステでは一時的な浮腫みはとれるものの、モモの張りは変わらずだった為、自分の体のつかい方に問題があるのかもしれない。と思ったのがトレーニングの導入きっかけだそうです。

【トレーニング導入後】

image2
こちらのお客様、体重はほぼ変わっておりません。(-1.5㎏程度)

しかし、身体のつかい方を覚えてもらい、
必要以上に筋肉を使いすぎてしまっているところと、

逆に強化をしなくてはならない部分を明確にし、必要なところはトレーニングを行ってもらうと…。

脚のデザインは変わってくるものなのです♪

(注:変化には個人差があります。先天的理由などにより変化が難しい方もいらっしゃいます。)

結果、モモの張りが取れてきてパンツのサイズが落ちました☆(イェイ 😎 嬉しい限りです!)

今年の冬はぴたぴたのスキニーパンツを履いて闊歩していただけるよう、私も引き続き頑張ります!笑

 

身体のつかい方を再学習するという意味でも、

ご自身の身体の癖や、現状況を的確に判断する為にも、
専門家によるパーソナルトレーニングは有効かつ、効率的だなぁーと思っております☆

体験の申し込みはこちらから!

■体験申込フォーム
■料金プラン
■rinatoについて
■トレーナー紹介
■お客様の声