恵比寿のパーソナルトレーニングスタジオ
rinato トレーナーの山田峻です。

雨が続きますね〜
そろそろ梅雨明けかと思いますのでもう少しの我慢ですよー!

さて、本日は「隠れ肥満」について簡単に書かせていただきます!

最近よく耳にするようになった「隠れ肥満」という言葉。

実際どういうことなの?
と、よくわかってない方も多いと思います。

「隠れ肥満」をわかりやすく言うと
体重が平均値なのに体の中の脂肪が多く、体脂肪率が高い事です!

体の中の脂肪が多いのに体重は平均値?
おかしいですね。
その原因は筋肉にあるのです!!

脂肪が多いのに体重が重くない、という現象の理由は筋肉量が少ないからです!
筋肉量が少ない為、脂肪が多くても体重が平均値になっているのです!

みなさんが体重計に乗り、測った数字は体の中の脂肪、筋肉、骨、内臓、水分量などのトータルの重さです。

この中で体重の変化に大きく影響を与えるのが脂肪と筋肉と水分量です。
水分量に関しては、その日その日での変化が激しく朝の体重と夜の体重が違うのはこの水分量が原因です。

脂肪と筋肉は1日2日では変化があまりなく、ゆっくり増え、ゆっくり減るようになっていて、長い時間をかけて体重に変化を与えます。

なので、体重が平均値なのに脂肪が多いということは筋肉の量が減ってしまっているからなのです!

何故、脂肪が多く筋肉が少ない「隠れ肥満」になってしまうのか。

それは無理な食事制限をすることで脂肪と一緒に筋肉が落ちてしまうからです。

若い時は無理な食事制限ダイエットをしてもすぐに体重が落ち、また食べ始めても体重が増えるのが遅かった方は多いと思います。

それは十分な筋肉量があり、代謝も高かったからなのです。

しかしその食事制限ダイエットのせいで、脂肪と一緒に筋肉も落としてしまい、どんどん痩せづらい体を作ってしまっているのです!!

無理な食事制限を続けることで、毎回筋肉量を減らし、その後また食べるのでもちろん増えるのは脂肪のみ。
運動などしないので筋肉量が増えることはないですよね。

それを何度も繰り返し、辿り着いたのが脂肪が多く筋肉が少ない「隠れ肥満体型」なのです!!!

「隠れ肥満体型」になってしまうと筋肉量が少ない為代謝が悪くなります。
そうすると痩せづらい体になってしまいます。

今まではこの食事量で体重が減ってた、という方も同じ食事量でも体重が落ちなくなっていくのです!!

「昔はすぐ痩せたのに、今は全然落ちなくなったな〜」とお悩みの方はこの「隠れ肥満体型」かもしれません!!

この隠れ肥満からの脱却がダイエット成功への鍵となります!

何をしても脂肪が落ちない隠れ肥満の方はまずは運動や筋力トレーニングをし、筋肉量を増やすことから始めてみましょう!

もちろん筋肉量を増やすので体重は一時的に増えると思います。

しかし筋肉量を増やせれば今の、たくさん食べたらすぐ太ってしまう体からたくさん食べても太りづらい体になれるのです!!

体重だけ見て判断するのではなく、体の中の数値を把握することが大切です!!

リナートでは市販の体重計よりも正確なINBODYという業務用の精度の高い体組成計を使用しております!

自分の体の中がどうなっているか知りたい方は是非一度リナートにお越しください!

リナートではお客様に一人一人に合った方法でご指導できます!!
一度ご相談ください!!

体験の申し込みはこちらから!

■体験申込フォーム
■料金プラン
■rinatoについて
■トレーナー紹介
■お客様の声